出産祝いって?

18年05月03日

出産祝いとは、文字どおり赤ちゃんが誕生したお祝いとして友人・知人に贈るものです。相場は特に中の良い友人に対しては10,000円程度、それ以外の友達や知り合いには5,000~10,000円程度、親戚に対しては10,000~30,000円程度、同僚など仕事関係の相手には5,000~10,000円程度、近所の人が相手の場合は3,000円程度とされています。実際に誰かに出産祝いを贈ることになった場合に備えて、相場以外のマナーも知っておくに越したことはありません。細かいことは気にしない人もいますが、そうでない人に対してマナー違反にあたるようなことをすると、今後のお付き合いにヒビが入ってしまうことにもなりかねないためです。

出産祝い一番気をつけなければいけないのが贈るタイミングで、最悪なのは出産前です。無事に生まれてくるとは限りません。必ずこどもが誕生したあとに出産祝いは贈りましょう。また、出産後には母体を十分に休めて体調を回復させる必要があります。産後は1週間程度の入院をすることもあります。このようなタイミングで病院を訪問すれば、贈られる側としては休養に専念することができなくなってしまうでしょう。出産祝いを贈るのであれば退院後、落ち着いた頃を選択するのが賢明な判断といえます。

ほかに出産祝いを贈る人が気にすることとして、何を贈ればいいのかという問題です。マナーとしては弔辞でよく使われている日本茶は選択しない、別れをイメージさせるハンカチや縁を切るという意味がある刃物も避けましょう。